タクシー要注意人物情報

この仕事には常にトラブルが付きものです。※随時更新していきます(最終更新日7月1日)。

酔っ払った方の理不尽な言動。舌足らずな方の後出しジャンケン。上から目線や喧嘩腰な方。
気にしていたら仕事になりませんが、避けられるトラブルは避けましょう。

新着 乗り逃げ

・土佐堀2丁目ユニハイム土●堀乗り逃げ。近鉄タクシーの角でご乗車。客の指示で長堀通~あみだ池筋右折~土佐堀右折でマンション前に到着。料金1,300円。「上にお金を取りに行く。すぐに戻る」と言い残して、30分経っても戻ってきませんでした。特徴:身長180ほど、大雑把な言動。くせ毛、トランクスのような短パン。煙草の銘柄ウィンストン・ミニ。恐らくミナミの闇カジノですってんてんになったのでしょう。こいつは常習犯のようなにおいがプンプンします。似たような客を乗せた場合は要注意です。※(私は6月30日に被害を受けました)

・道頓堀グリコ周辺に出没する緑色のセドリック。ナンバーが8から始まる四桁の個人タクシー。当て字で(ヤQザY)のナンバーが前を走っていたら要注意です。信号無視気味に交差点を渡り、後ろにいる同業者に急ブレーキをお見舞いしてくれます。タクシー専用の個人タクシーの当たり屋として新聞報道されたことがある超有名人です。岸里~なんばをよく走っていますので巻き込まれないように注意して下さい。

・大国町~西成あいりん地区に出没する車椅子のクレーマー。SMAPのナ●イ君と同じ名前の有名人です。ヘルパーの人がタクシーを止め、特注品の車椅子に乗ったクレーマーのナ●イさんをタクシーに乗せようとします。ナ●イさんは力がなく乗降介助を求めます。親切心で手伝うと乗車時に「スネが車に当たってアザが出来た」とヤカラを入れてきます。手伝わなくても、精算・支払い時に「ブレーキで体を強打してアザが出来た」と必ずヤカッてきます。くれぐれも乗せないようにしましょう。特徴は高価な車椅子にサングラスをした怪しい外見。パチンコアローの辺りをウロウロされています。

関連記事

コメント

  1. 鶯色のボロドリック『汚本タクシー』ですね。
    夜中の堂山付近にも現れますし、都島区近辺
    でも見掛けた事が有ります。

    朝方の26号線の岸里付近(北向き)で路上駐車で寝てる姿も見ます。

    まぁ、もうスグ死ぬでしょうが
    見掛けたら『即逃げる』コレが一番です。

    車椅子クレーマーも有名ですね
    大国町のマンションに住んでいます。

    道頓堀のタクシー乗り場から乗って
    無賃乗車の常習犯だったりもします。

    • taxi-osaka
    • 2017年 6月 17日

    コメントありがとうございます。『即逃げる』が一番ですね!無事故、ノートラブルで入庫するのが一番ですから~。

    話が変わりますが、天下茶屋東1丁目交差点(ロータリー跡)~通天閣辺りを走っているとややこしいお客様に遭遇しますね。

    お仕事、頑張って下さい。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ツイッターのアカウントです

日記ランキングに参加しています



にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

ページランク

アーカイブ

ページ上部へ戻る