深夜の御堂筋は一定速度で走行すれば、信号に引っかからないといいますが、それは間違いです。
実車中、空車中にスムーズに走る方法を考えてみたいと思います。

まず、淀屋橋を渡って一定速度で走っていると、本町の信号が遅れて青になることが分かります。
前へ前への一般車や同業車は、ここでカックンとなってしまいますので、本町までは気持ちゆっくりで走るべきです。

次の関門は新橋の信号。空いて入れば60km強のスピードで通過できますが、遅い車が並走して道を塞いでいる場合は追い越していきましょう。

また、本町を集団の後方で通過した際は、多少加速気味に前のポジションへ移動しておく必要があります。

あとは気の赴くままに走っていればゴールの千日前に到着します。

P.S.夜中の3時以降は千日前の信号が短くなりますので、ミナミ発の桜川や大国町、夕陽丘から高速のお客様をスムーズにお送りするため、実車走行は加速気味がいいと思います。
忘れた頃にやって来る、パトカーのお世話になることがあるので要注意ですが。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ツイッターのアカウントです

日記ランキングに参加しています



にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

ページランク

アーカイブ

ページ上部へ戻る