タクシーの車窓から淡々とご報告。

  1. タクシーニュース
  2. 36 view

大阪のタクシー、減車計画を認可

近畿運輸局は29日、大阪市と周辺市のタクシーの台数を9・4%減らす計画を認可した。タクシー事業者はそれぞれ8~12%削減する計画を申請する。タクシーの利用は減少傾向だが、台数は2010年度以降あまり変わらず、供給過剰が進んでいた。

 タクシー事業者らでつくる「大阪市域交通圏タクシー特定地域協議会」が、運輸局に計画を申請していた。

 大阪市域の法人タクシーの認可台数は1万3509台(15年11月時点)で、近畿運輸局が適正とする台数の上限(1万1887台)内に収めるには12%減らす必要がある。個人タクシー(3153台)も適正台数の上限より12%多い。

 このため一律12%を削減すべきだとしたが、各事業者への影響を考慮して削減率に幅をもたせた。【根本毅】
毎日新聞

タクシーニュースの最近記事

  1. ハイヤー・タクシーの行政処分(9月)

  2. タクシーの事故には事業者も運転者もかなり厳しいペナルティがある!

  3. お客さんを送った帰りのタクシー・高速料金は誰が払う?

  4. 京都でもタクシー初乗り400円台申請 ちょい乗り開拓

  5. 大阪のタクシー、減車計画を認可

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日記のランキングに参加しています


PAGE TOP