タクシーの車窓から淡々とご報告。

  1. タクシーニュース
  2. 0 view

タクシー、乗車前に運賃が分かる 実証実験の成果はいかに

 国土交通省がタクシーの「定期券」のような制度の導入を検討していることがわかりました。
 国土交通省が導入を検討しているのは、対象者やエリア、時間帯を限定した上でタクシーを定額で何度でも利用できる新しい制度です。利用頻度が高い場合、1回当たりでは安い運賃で利用することができ、高齢者の通院や子どもの学校や塾の送り迎えなど、乗車する時間帯や区間が決まった場面でタクシーが利用しやすくなります。
 国土交通省は来年度に実証実験を行って運賃設定などの検討をした上で、2019年度以降に全国で実施することを目指しています。また、タクシーを呼ぶ際にかかる迎車料金についても、利用が少ない時間帯には料金を低くする変動制を検討するとしています。
TBS NEWS

タクシーニュースの最近記事

  1. ハイヤー・タクシーの行政処分(9月)

  2. タクシーの事故には事業者も運転者もかなり厳しいペナルティがある!

  3. お客さんを送った帰りのタクシー・高速料金は誰が払う?

  4. 京都でもタクシー初乗り400円台申請 ちょい乗り開拓

  5. 大阪のタクシー、減車計画を認可

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP