大阪_タクシー_日記 更新を休止します

※9月4日更新
日記休止に複数の方からコメントを頂きました。ありがとうございますm(_’_)m
ボヤきの日々になっている原因(腰痛等)が無くなって、人並みに仕事が出来るようになってから日記を再開したいと思います。

ボヤき日記は休止中ですが、『タクシー知っ得情報』と『タクシーニュース※(他のサイトより転載)』は常連さんがいらっしゃいますので適宜更新していきたいと思います。



諸事情により日記の更新を休止します。今までありがとうございました。

私は10年以上タクシーに乗っていて今の会社で3社目です。この会社を辞める際はタクシーを降りる気持ちで転職しました。

今の会社は一車制で頑張る社員を応援してくれる素晴らしい会社です。期待に応えるべく、常に売上のことを考えて仕事をしていました。入庫後のしんどい作業、洗車を『洗車ダイシン』さんが会社の経費で代行してくれます。油と水とタイヤの異変をチェックして運転するだけの本当に恵まれた会社です。

12月度は月間売上100万円のペースで遮二無二に働いていましたが、前から持っていた腰痛がひどくなり、未達成で終わりました。

今年を振り返ると常に腰痛でした。一車制の目安80万円の売上が未達成の月や月間200時間も働けない日々。

一般的な大阪のタクシー会社の夜勤シフトは10時間からせいぜい13時間です。燃料の給油と洗車をして昼勤シフトの社員へバトンタッチする時間の制約があるからです。

一車制ですと出庫時間が自由で任意の日を休日にできます。一日あたりの労働時間、月間労働時間も法令で許される範囲で働けます。

多少のセンスが必要ですが、気力と体力が続く限り働けば、労働時間に比例して売上が向上して給料が増えます。

周りを見渡せば、総支給50万円を超える猛者ばかりで上位者は70万円近い方も。私も第一線で頑張る同僚の皆さんのように黙々と数字を作って、仕事もプライベートも充実した日々を目指して入社しました。

しかし長続きはしませんでした。慢性的な腰痛と坐骨神経痛、股関節痛を患い、仕事に対しても心が弱くなって後ろ向きの人間になりました。

「このままではいけない。何かを変えなければ!」と思って始めたのがこの『夜勤ドライバー日記』です。私的な日記とタクシー業界の情報発信を軸に5月半ばにスタートしました。日記の実態は腰痛のボヤきと日々の言い訳の繰り返し。タクシー業界に一石を投じることは何も出来ませんでした。

唯一は

『大阪 タクシー 日記』

のキーワードでGoogleとYahoo!の1ページ目に表示させる実験が成功したくらいです。

あと数年すると働き方改革でタクシー業界も長時間労働が出来なくなります。残業なしの短時間で数字を作っていかないといけません。世の中の流れでお金があっても身体を壊しては元も子もない風潮。

『サクッと短時間で必殺♪新御堂で楽勝♪』のブログ主の方のようにサクッと仕事をする時代が訪れます。

日記を止めても日々の運転は続けます。腰痛を理由に退職しているかも知れませんが、またどこかでお会いしましょう。

運転は毎日の積み重ね。事故やトラブルが無いように身体を第一に無理のない仕事をして下さい。
それでは~

追伸 この日記とTwitterはしばらく残していますので流し方、乗場の並び方、売上アップのご相談等は日記のコメント欄もしくはTwitterの、ダイレクトメッセージ(DM)にてご連絡下さい。第三者の方にやり取りが見られることはございません。転職希望の方もお気軽にお問い合わせ下さい。

関連記事

コメント

    • あみ
    • 2017年 9月 23日

    昨日の夜タクシー乗せてもらった者です( ¨̮ )
    さっそく検索して読んでみました(*´ω`*)

    腰痛早く良くなることを祈ってます。
    また出会えたらいいなー٩(ˊᗜˋ*)و

      • taxi-osaka
      • 2017年 9月 23日

      ご乗車ありがとうございました。

      主に堺筋本町より南側のお客様にご愛顧頂いております(^_^;)

      また機会がございましたら、よろしくお願いいたしますm(_’_)m

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ツイッターのアカウントです

日記ランキングに参加しています



にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

ページランク

アーカイブ

ページ上部へ戻る