日本で「黒タク」が増えている理由とは?

東京地域だけの呼称かもしれないが、ボディ色が黒いタクシーのことを「黒タク」と呼んでいる。東京地区では「東京四社」や「東京無線」、「チェッカー無線」などの無線グループ系、そして事業者ごとに派手めなカラーリングのタクシー車両がもともと走っているのだが、ここのところ黒タクがかなり増えてきている。

黒いタクシー
 以前東京近郊のあるターミナル駅からタクシーに乗ったときのこと。運転手さんとタクシーのボディカラーの話になったとき、「ここももともとは、そんな派手ではないけど会社ごとにボディカラーが違っていたのだけど、東京でも商売している大手のタクシー会社が自分の会社のハイヤーで使っていた黒い車両をタクシーとして使いだしたら、一気にどの会社も黒になっちゃんたんだよ」と語ってくれた。…
WEB CARTOP

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ツイッターのアカウントです

日記ランキングに参加しています



にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

ページランク

アーカイブ

ページ上部へ戻る