タクシーの車窓から淡々とご報告。

  1. タクシーニュース
  2. 36 view

「高速代、ばかにならない」 阪神高速で不正通行100回以上繰り返した疑い タクシー運転手を追送検

 阪神高速の乗継ぎ券を使用期限後に使い、高速料金の支払いを免れたなどとして、大阪府警は21日、偽計業務妨害などの疑いで、大阪市住之江区のタクシー運転手の男(69)を書類送検した。

 府警高速隊によると、平成22年ごろから同様の手口による不正通行を100回以上繰り返し、少なくとも数十万円分の支払いを免れていたという。「仕事で高速をよく利用するので料金もばかにならず、少しでも金を浮かせたかった。数え切れないほどやった」と供述している。

 送検容疑は、3~5月、大阪市北区の阪神高速の料金所で、使用期限の切れた乗継ぎ券を3回にわたり係員に提出し、通行料金の徴収業務を妨害したなどとしている。

 府警は6月、阪神高速で速度違反を繰り返したとして道交法違反(速度超過)容疑で男を逮捕。その後の調べで、乗継ぎ券の不正使用が発覚した。
産経WEST

タクシーニュースの最近記事

  1. ハイヤー・タクシーの行政処分(9月)

  2. タクシーの事故には事業者も運転者もかなり厳しいペナルティがある!

  3. お客さんを送った帰りのタクシー・高速料金は誰が払う?

  4. 京都でもタクシー初乗り400円台申請 ちょい乗り開拓

  5. 大阪のタクシー、減車計画を認可

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日記のランキングに参加しています


PAGE TOP