タクシーの車窓から淡々とご報告。

  1. タクシーニュース
  2. 8 view

タクシー運賃「乗る前に確定」の社会実験開始 その先にある未来とは?

 国土交通省が東京23区と武蔵野市、三鷹市のタクシー4648台で2017年8月7日(月)から、スマートフォンの配車アプリを使った「タクシーの事前確定運賃に関する社会実験」を始めます。

東京の街を走る日本交通のタクシー。今回の実験にはグループ41社が参加している(画像:写真AC)。
 日本交通グループの「全国タクシー」をはじめ4つの配車アプリにおいて、入力された乗車地・降車地間の情報から地図機能で算出された運賃額を「事前確定運賃」とするもの。実際の走行でもタクシーメーターを作動させ、支払い時には事前確定運賃またはメーター運賃のどちらか安い方が適用されます。確定後は、渋滞が生じても運賃は変わらないといいます。

 実験の背景には何があるのでしょうか。国土交通省自動車局に聞きました。…
乗りものニュース

タクシーニュースの最近記事

  1. ハイヤー・タクシーの行政処分(9月)

  2. タクシーの事故には事業者も運転者もかなり厳しいペナルティがある!

  3. お客さんを送った帰りのタクシー・高速料金は誰が払う?

  4. 京都でもタクシー初乗り400円台申請 ちょい乗り開拓

  5. 大阪のタクシー、減車計画を認可

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日記のランキングに参加しています


PAGE TOP