乗る前に「タクシー代決める」アプリ 国交省が実証実験

 国土交通省は7月28日、スマートフォン向けのタクシー配車アプリを活用し、乗車前に運賃が確定するサービスの実証実験を8月に始めると発表した。「渋滞や回り道で運賃が高くなるのでは」「到着するまでメーターを気にしてしまう」――など運賃に関するユーザーの不安を軽減し、タクシーと配車アプリの利用を促す狙い。

 実証実験は8月7日~10月6日、東京都23区、武蔵野市、三鷹市で実施。日本交通など44社、全4648車両が参加する。…
ITmedia NEWS

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ツイッターのアカウントです

日記ランキングに参加しています



にほんブログ村 その他日記ブログ 運転手・ドライバー日記へ

ページランク

アーカイブ

ページ上部へ戻る